動画プレスリリース配信サービス Video News Release Channel VNR.ch

初めての方はこちら
TOP > リリース >海外リリース > Silver Peak
海外リリース

シルバーピーク、アジア太平洋地域および日本のセールス担当副社長を任命

Silver Peak

2019年02月25日 11:09 配信
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

シルバーピーク、アジア太平洋地域および日本のセールス担当副社長を任命

AsiaNet 77541

シルバーピーク、アジア太平洋地域および日本のセールス担当副社長を任命 ― 地域全体における事業拡大を加速

【シンガポール、東京2019年2月25日】Self-Driving WAN(TM)でクラウドの革新性を加速する、SD-WANのグローバルリーダー、シルバーピーク(R)(https://www.silver-peak.com/ )は本日、同社アジア太平洋地域および日本のセールス担当副社長にディーン・ヴォーガン(Dean Vaughan)氏を任命したと発表しました。同地域における同社の企業やサービスプロバイダのチャンネルを通して、事業拡大と顧客獲得を加速します。2018年ガートナー・マジッククアドラントWANエッジインフラストラクチャ (https://www.silver-peak.com/press-release/sd-wan-edge-gartner-magic-quadrant-2018 )部門でリーダーに選ばれた同社は、現在、ビジネスファーストのSD-WANエッジプラットフォームであるUnity EdgeConnect(TM) (https://www.silver-peak.com/products/unity-edge-connect )を世界中で1000社以上の商用顧客に展開しています。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190128/2358143-1  
Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190128/2358143-1LOGO

本日の新副社長任命を機に、今後新たな経営陣 (https://www.silver-peak.com/new-worldwide-channel-and-enterprise-sales-leadership )やチャンネルパートナープログラム (https://www.silver-peak.com/silver-peak-launches-a-new-global-partner-edge-program )の発表が行われる予定です。これは、競争激しいSD-WANエッジインフラストラクチャ市場において一歩先を行くために業界最高レベルの人財を採用するという同社の戦略を表すものとなります。同社はまた、日本国内にさらに浸透するにあたり経験豊かなセールスチームを採用。パートナーと協力して、日本国内の顧客企業特有の広域ネットワーク要件に対処していきます。

アジア太平洋地域および日本のセールス担当副社長に任命されたヴォーガン氏は、この業界22年のベテランで、これまで優秀なセールスチームの数々を率いてきた実績があります。今後アジア太平洋地域および日本企業に対するセールスの責任を担い、パートナーエンゲージメントおよび顧客獲得を視野に入れた市場参入およびチャネル戦略などを推進していきます。

同氏は「アジア太平洋地域と日本各地の様々な企業が、クラウドとデジタル変革を推進する手段としてSD-WANに注目しているこの時期に、シルバーピークの一員となれたことを大変うれしく思っています。私の当面の課題は、最適な市場参入戦略を策定すること、そして会社をリードする優秀なチームを構築することです。ビジネスファーストのUnity EdgeConnect SD-WANエッジプラットフォームで地域全体のお客様に新たな可能性を提供し、ルーター主体や基本的なSD-WANのみの束縛から解放したいと思っています。お客様のネットワークをビジネスの起爆剤に変えていきます」と述べています。

同氏はシルバーピーク入社前、オラクルにおいてエンタープライズテクノロジーセールスの各種責任者を歴任。直近の業績としては、ASEAN向けクラウドプラットフォームソリューションのシニアディレクターとして、非常に短期間でパブリッククラウドのIaaSおよびPaaSビジネスを大幅に拡大させたことが挙げられます。オラクルには2009年に入社し、オーストラリアとニュージーランドに同社仮想化部門とLinux部門を設立、規模拡大に貢献しました。2012年にはアジア太平洋地域および日本のクラウドインフラストラクチャ事業部の責任者に任命されました。同職責において、インド、韓国、そして日本に事業を拡大するとともに、中国、ASEAN、オーストラリア、ニュージーランドで事業を再構築することで、2桁の年間成長率を継続させました。その前には、NCRコーポレーションのシスコシステムズネットワーク統合事業をアジア太平洋地域に設立した業績があります。  

シルバーピークの最高収益責任者ケン・ラヴァーシン(Ken Laversin)氏は「ヴォーガン氏は、アジア太平洋地域および日本におけるかつてないほどのSD-WAN需要の波をつかむことのできる、大変経験豊かで頼もしいリーダーです。彼のアジア太平洋地域および日本に広がる複数の事業を成長させるための専門性、そして企業やチャンネル市場に関する深い知識により、当社は事業拡大と顧客獲得を加速することができます。業界初のSelf-Driving WANを使用してクラウドがもたらす変革を加速する、SD-WANのグローバルリーダーとしての当社の地位をさらに確たるものとしてくれるでしょう」と語りました。  

シルバーピークについて
シルバーピークは、ビジネスファーストなネットワークモデルによってクラウドへの移行をもたらすSD-WANのグローバルリーダーです。Unity EdgeConnect(TM) (https://www.silver-peak.com/products/unity-edge-connect )のSelf-Driving WANプラットフォーム™は従来のWANソリューションから企業を解放し、制約に左右されていたネットワークをビジネスの起爆剤へと変革します。世界中に拠点を持つ数千社以上の企業が、100カ国にてシルバーピークのWANソリューションを導入しています。詳細は、silver-peak.com(https://www.silver-peak.com/ )をご覧ください。


(C) 2019 Silver Peak Systems, Inc. All rights reserved.シルバーピーク、シルバーピークのロゴ、およびすべてのシルバーピークの製品名、ロゴ、および商標は、Silver Peak Systems、Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。他のすべての製品名、ロゴ、および商標は、それぞれの所有者の所有物です。

(日本語リリース:クライアント提供)

アクセスランキング

twitter

facebook

試し読み上位の作品

表紙クリック後、右上のボタンで拡大表示できます