動画プレスリリース配信サービス Video News Release Channel VNR.ch

初めての方はこちら
TOP > リリース >海外リリース > UnionPay International
海外リリース

UnionPay(銀聯)は今夏、中国人海外旅行者に向けて円滑な決済サービスを提供

UnionPay International

2018年08月17日 13:08 配信
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

UnionPay(銀聯)は今夏、中国人海外旅行者に向けて円滑な決済サービスを提供

AsiaNet 74786
   
【上海2018年8月14日PR Newswire】China Tourism AcademyとCtrip.comによる最新の共同リポートによると、今夏に海外に渡航する観光客は年間の中国人海外旅行者数の5分の1を占める見通しであるという。これらの観光客は、UnionPay(銀聯)が導入された170の国・地域にわたり2500万以上の店舗と170万台以上のATMで便利な決済サービスを利用することができる。

UnionPay(銀聯)のオンラインネットワークは継続的に拡大しており、カードホルダーにとってオンライン予約が一段と便利になっている。今年1月から7月までに、主要なOTA(オンライン旅行代理店)ウェブサイトでのUnionPay(銀聯)取引量は3倍以上に増加した。UnionPay Online Payment(UnionPay(銀聯)オンライン決済)は国際航空会社69社の公式ウェブサイトで利用できる。

UnionPay(銀聯)のネットワークは引き続き拡大
ある中国人旅行者は最近、先月の日本での旅行体験をブログに掲載し、宮古島でタクシー料金をUnionPay(銀聯)カードで支払ったと述べた。これまで、UnionPay(銀聯)は香港、マカオ、日本、シンガポール、マレーシア、タイ、欧州、米国、オーストラリアなどの従来の人気旅行先だけでなく、中央アジア、アフリカ、中南米など新興の旅行先でも受け入れられている。UnionPay(銀聯)は、免税店、専門店、観光名所、レストラン、ホテル、スーパーマーケット、ガソリンスタンド、輸送手段、エンターテインメント施設で利用できる。

輸送部門を例にとると、UnionPay(銀聯)はシンガポール、日本、米国、アラブ首長国連邦(UAE)など中国本土以外の12の国・地域のタクシーで利用できる。そのうちオーストラリアとニュージーランドでは、ほとんどすべてのタクシーがUnionPay(銀聯)カードによる支払いが導入されている。また、旅行者はUnionPay(銀聯)カードを使って、米国の主要旅客鉄道サービスであるアムトラックや、ロシアの地下鉄、マカオのすべてのバスのチケットを購入することができる。

この夏は、自分で車を運転する旅行者も、UnionPay(銀聯)カードを使って人気観光地でレンタカーの料金を支払うことができる。これまでに、UnionPay(銀聯)は米国、タイ、オーストラリアのすべてのハーツ店舗で受け入れられている。また、スリフティ、バジェット、エイビス、エースなど他の主要レンタカー・ブランドでもUnionPay(銀聯)カードを利用できる。

UnionPay(銀聯)カードによるオンライン旅行予約が人気に
航空会社、ホテル、OTAなどのオンライン旅行予約業者でのUnionPay(銀聯)カードの導入が急速に拡大していることで、中国人海外旅行者のオンライン予約が一段と便利になっている。カードホルダーはいまや、アゴダ、Booking、エクスペディア、トラベルズー、Australia iTripなどのウェブサイトで、ホテルの部屋、航空券、旅行プログラムを予約できるようになった。ザ・ペニンシュラ、マンダリンオリエンタル、フォーシーズンズなど6大ホテルグループの公式ウェブサイトでもまたUnionPay(銀聯)カードを使用できる。

既に、UnionPay(銀聯)はユナイテッド航空、エールフランス、ルフトハンザ航空、シンガポール航空、全日空などの航空会社ウェブサイトでの航空便の予約の際に使用されている。今年、さらにロシア航空、ジェットスター航空、シンガポール・クールエア、Taiwan Evergreen Airlinesなど約10社の航空会社がUnionPay(銀聯)の導入を開始した。旅行者はこれらの航空会社の公式ウェブサイトにログオンし、支払い選択肢として「UnionPay Card」を選び、UnionPay Online Paymentを通じて支払いを完了することができる。航空会社の一部は中国語によるウェブページも提供している。

カードホルダーはこの夏、豊富な優待を利用できる
「Global Travel Season」サマーキャンペーンは開始以来、幅広い範囲、大幅ディスカウント、人気のある小売業者の参加により、観光客に広く受け入れられている。今年10月には、旅行者は40カ国・地域以上の70箇所の人気旅行先で独自の優待と特典を利用することができるようになる。例えば、カードホルダーは、米国のメトロポリタン美術館など有名な美術館で割引を利用することができる。ロイヤル・カリビアン・クルーズはUnionPay(銀聯)カードホルダーに特典を提供し、Legoland Malaysia、San Francisco Bay Aquariumやその他のテーマパークもUnionPay(銀聯)カードホルダーに割引を提供する。

さらに、「UnionPay Tax Refund(銀聯税払い戻し)」サービスが、中国本土以外の44カ国・地域の30万以上の小売店舗で利用できる。税金は通貨換算の必要なしに人民元でカードホルダーにより指定されたUnionPay(銀聯)カードに直接還付され、旅行者の時間節約になる。従来の空港での税払い戻しに加え、カードホルダーは14カ国・地域で「Early Tax Refunds(早期税払い戻し)」を受けることもでき、UnionPay(銀聯)カードホルダーがショッピング直後に払い戻しを受けるのに役立っている。

(日本語リリース:クライアント提供)

アクセスランキング

twitter

facebook

試し読み上位の作品

表紙クリック後、右上のボタンで拡大表示できます