動画プレスリリース配信サービス Video News Release Channel VNR.ch

初めての方はこちら
TOP > リリース >海外リリース > Memblaze
海外リリース

Memblazeが環境に優しいデータセンター向けの新しいNVMe SSDを発売

Memblaze

2018年06月11日 11:26 配信
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Memblazeが環境に優しいデータセンター向けの新しいNVMe SSDを発売

AsiaNet 73903 (1017)

【北京2018年6月8日PR Newswire=共同通信JBN】Beijing Memblaze Technology Co., Ltd.は、高性能のPBlaze5 910/916および低電力消費の510/516シリーズNVMe SSDを新たにリリースした。新製品は64レイヤー・エンタープライズレベル3D-NANDを採用し、ユーザー容量最大15.36TBで標準プロトコルをサポートする。

PBlaze5 910/916シリーズNVMe SSDは、6GB/s順次読み込み帯域、100万IOPS読み込み性能、89/11マイクロセカンド読み込み/書き込みレイテンシーを完備する。PBlazeシリーズ製品と共通する高性能によって、PBlaze5 910/916シリーズはより高いQoSと柔軟性を備え、ハイスピードTRIMとマルチプル・ネームスペースなどの高度な機能を誇る。

PBlaze5 910/916シリーズは、性能対電力比(PPR)が大幅向上し、最大70k/18kのワット当たりランダム読み込み/書き込みIOPS、最大388/212 MB/sのワット当たり順次読み込み/書き込み帯域を備えている。標準的な業務ワークロードでは、PBlaze5 910/916シリーズのPPRは、PBlaze5 700/900シリーズのPPRよりも30%から40%大きい。さらに、ユーザーはPBlaze5 910/916シリーズの電力消費を10Wから25Wの範囲で必要時1ミリセカンド内に1ワットずつのレベルで設定することができる。

厚さ15ミリおよび7ミリの2.5インチサイズのPBlaze5 510/516シリーズNVMe SSDは、U.2インターフェースを装備し、540K IOPSおよび3.2GB/s帯域を提供することができる。この製品は10Wの標準的な負荷時電力消費と4Wのアイドル時電力消費を備え、ワットレベルでの電力消費制御を可能にする。

PBlaze5 510/516シリーズはデュアルポート機能が使用できるので、あらゆる種類の高可用性のストレージシステムおよびソリューションをサポートできる。さらにPBlaze5 510/516シリーズNVMe SSDは、LDPCエラー修正、完全なデータパス保護、電力障害からの保護、ホットプラギングなど多数の主要テクノロジーを完備しており、デバイスの高い信頼性、高可用性、データセキュリティーを実現する。

Memblazeのタン・チーボー最高経営責任者(CEO)は「AFAに基づくNVMe SSDは、NVMe SSDが成熟したことに伴い登場した。新世代のNVMe SSDはPPRに重点を置いた最高の性能、高い信頼性、電力消費制御を追求し、NVMeストレージシステムの要望に全面的に応える」と語った。

▽Memblazeについて
Memblazeは、高い信頼性と高性能を誇るエンタープライズレベルNVMe SSDの研究開発と販売にコミットするハイテク企業である。PBlazeシリーズNVMe SSDはデータベース、仮想化、クラウドコンピューティング、HFT、検索エンジンなどのシナリオに幅広く採用されている。Memblazeはアリババ、バイドゥ、JD、QingCloudなど600を超える企業顧客を擁し、マイクロソフト、マイクロン、東芝、デル、Inspur、Sugon、VMware、Toyouなどと協力関係を結んでいる。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180608/2154403-1

ソース:Memblaze

アクセスランキング

twitter

facebook

試し読み上位の作品

表紙クリック後、右上のボタンで拡大表示できます