動画プレスリリース配信サービス Video News Release Channel VNR.ch

初めての方はこちら
TOP > リリース >ニュース/リサーチ > ビーズ株式会社
ニュース/リサーチ

夏場の水分補給をサポート!ボトルケージを自由に増設できる自転車用マウント「どこでもダボ穴」発売。

ビーズ株式会社

2018年05月17日 12:30 配信
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
リリースファイル

2018/05/17

ビーズ株式会社

ボトルケージを好きな場所に好きなだけ!
夏場の水分補給をサポートする自転車用マウント「どこでもダボ穴」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年5月17日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、ボトルケージ取付用台座(以下、通称「ダボ穴」)を自由自在に増設できる自転車用マウント「どこでもダボ穴」を発売し、サイクリストの水分補給をサポートします。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805153931-O2-istlYJEV

<水分補給を、より自由に柔軟に>
 多くのスポーツバイクに標準装備されているダボ穴。 ロングライドや夏場のライドに必須のドリンクボトルを積載するために使われますが、ダボ穴は多くてもフレーム上に2ヶ所、小径車には1ヶ所もない場合もあります。
 そこでDOPPELGANGERは、場所や個数を問わずに台座を増やせられれば、水分補給より快適に・安全におこなえると考え、「どこでもダボ穴」をリリース。 サイクリストのニーズに応じて柔軟にボトルの位置決定・取り付けができるアイテムです。

<製品特長>
◯フレームやフロントフォークにも付けられる汎用性
 適合パイプ径が22~36mmと幅広いため、様々な場所へ取り付け可能。 ライトなどの他のアクセサリーでハンドル周りが既にいっぱいという場合でも、フレームやフロントフォーク、シートポストなどへも対応します。 細身のロードフレームから大径のサスペンションフォークまでカバーする、高い汎用性が特長です。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805153931-O18-5B063vbz 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805153931-O16-9Cpgqe11

◯角度もお好みで
 15度刻みで、360度柔軟に角度が調整できる機能を搭載。 取付箇所に対し、水平にも垂直にも取り付けることができます。 フロントフォークに取り付ける際は、地面に対して垂直、あるいはフォークに対して平行、というようなアレンジができます。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805153931-O20-4Do3uYSj 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805153931-O19-Q9FmBCNy

◯しっかり固定
 円形のパイプに対し接点を4点持たせることで、高い固定力を発揮するオクタゴン・クランプを採用。 付属のゴム製のスペーサーを用いれば、より確実な固定が可能です。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805153931-O21-cDHbSkuW 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805153931-O13-82D13J29

<別売りのボトルケージやアクセサリーケージも充実>
 DOPPELGANGERでは、本製品と合わせて使える別売りのボトルケージやアクセサリーケージを幅広く展開しています。

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【商品名】どこでもダボ穴
【型番:カラー】DFB402-BK:ブラック
【サイズ・重量】W84×L53×H27mm、約65g
【その他仕様】適合パイプ径:22-36mm、静止耐荷重:2.0kg、材質:樹脂
【希望小売価格】1,500円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dfb402/

拡大画像

   

拡大画像

   

拡大画像

   

拡大画像

   

拡大画像

   

アクセスランキング

twitter

facebook

試し読み上位の作品

表紙クリック後、右上のボタンで拡大表示できます