動画プレスリリース配信サービス Video News Release Channel VNR.ch

初めての方はこちら
TOP > リリース >海外リリース > NYNJA
海外リリース

NYNJAが初のブロックチェーン対応国際メッセージングアプリ計画を発表

NYNJA

2018年02月14日 11:13 配信
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

NYNJAが初のブロックチェーン対応国際メッセージングアプリ計画を発表

AsiaNet 72256 (0294)

【東京2018年2月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*統合デジタルマーケットプレースと独自の仮想通貨エコノミーによるこのクロスプラットフォーム・アプリは、消費者および企業ユーザーが分散された仮想通貨マーケットプレースで言語障壁なしに通信、購入、売却、取引することを可能にする

グローバルコミュニケーションおよびモバイルテクノロジー企業のNYNJA Group Ltd.(https://www.nynja.biz/ )は13日、デジタルマーケットプレースと仮想通貨ウォレットを内蔵した初の国際通信アプリNYNJAを発表した。NYNJAは音声、テキスト、ビジュアル・メッセージを堅ろうかつセキュアなビジネス管理とeコマース機能と一体化したクロスプラットフォーム・アプリで、これらすべては同社独自の金融エコシステムと仮想通貨NYNJACoinによって機能する。NYNJAは2017年第1四半期から開発され、現在はベータ―バージョンであるが、NYNJACoinのトークンの公売は2018年4月17日に開始される。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180202/2047987-1
写真説明:NYNJAは、Mac、Linux、Windowsバージョンのネイティブ開発を受けてAndroid、iOS、ウェブでの間もなく利用可能になる。

NYNJAのサルバトーレ・グレリエーリ共同創設者兼最高経営責任者(CEO)は「モバイルメッセージングアプリは多数あるが、現在利用可能な最高のセキュリティー・プロトコルを備え個人およびビジネスユーザーの両方のメッセージングおよびトランザクション・ニーズをシームレスにサポートするオールインワン通信アプリはこれまでなかった。NYNJAはこの種では初のアプリで、ユーザー層の可能性を最大限に発揮し、セキュアなブロックチェーン・プロトコルによって裏打ちされたクロスプラットフォーム・マルチメディア・メッセージングアプリと内蔵のグローバルマーケットプレースによってユーザーを支援する」と語った。

NYNJAマーケットプレースによって、ユーザーはNYNJAの統合金融エコシステムのERC20規格仮想通貨であるNYNJACoinを使用するオープンAPIを通じて、世界中で商品およびサービスを売買することができる。NYNJACoinによって、ユーザーは参加制限のあるグループにアクセスし、ライセンスがあるアセットないしは時間限定のコンサルティングなどグループ内独自コンテンツに支払いすることもできる。ユーザーは広告の閲覧やステッカーパックないしはクーポンなどのブランド材料の共有でNYNJACoinを獲得することができる。各アカウントはユーザーの社会、消費、経済の活動に従って系統化され、ユーザーが高額な外部決済プロバイダーや内部のプラットフォーム料金なしで迅速に国際的な決済を送金するために、アプリ内で自由にトランザクションできるセキュアなEthereumウォレットを備えている。このオープンソース・プラットフォームは完全にスケーラブルであり、これによって開発者は付加価値のあるアプリケーションをNYNJAに追加することが可能になる。

標準的なメッセージング機能に加え、NYNJAはスケジュール化されたメッセージングと翻訳の機能を搭載している。NYNJAはあらゆるプラットフォームおよびデバイス上で、グローバルで統合され、かつセキュアであり、ユーザーがあらゆる電話に無料インターネット通話をかけることを可能にする。NYNJAのアーキテクチャーはメッセージ、写真、ファイルのクラウドデータストレージをセキュアに暗号化する機能を備えるとともに、特許申請済みのアプリの集中ホール型ナビゲーション・システムを特徴とする美しいデザインと直感的なインターフェースを搭載する。集中ホイール型によって、親指1本だけを使用したアプリの迅速かつ容易なナビゲーションが可能になり、バックボタンの使用を解消する。

NYNJAのアレハンドロ・グラモント共同創設者兼社長は「世界の25%以上がモバイルメッセージングアプリを利用しているが、現在のアプリは十分な品質ではない。なぜなら、これらのアプリは例えばWhatsAppやFacebook Messengerなどグローバルではあるがベーシックすぎるし、LineやWeChatの場合は地域限定のために採用に制限があるからである。さらに、多くのメッセージングアプリはビジネスではなく、もっぱら個人やソーシャルの利用を狙っている。また大半のビジネスクラスのアプリはエンタープライズグレードとしてみなす能力に欠けている。NYNJAは、ブロックチェーンベースのマーケットプレースと金融エコシステムを擁した全機能を含み、かつ高度にカスタム化可能な通信アプリとしてずば抜けたものである」と語った。

NYNJAアプリは発売時には、Mac、Linux、Windowsバージョンのネイティブ開発を受けてAndroid、iOS、ウェブでの利用可能になる。

NYNJAの経験豊富なチームにはCEOで世界的な起業家サルバトーレ・グレリエーリ氏、共同創設者兼社長兼最高執行責任者(COO)のアレハンドロ・グラモント氏、最高技術責任者(CTO)のプラメン・ミネフ氏、共同創設者兼最高戦略責任者のマーシャル・タプリッツ氏が含まれる。アドバイザーには、投資家会議シリーズCoinAgendaのCEOを務めるマイケル・テルピン氏、ブロックチェーン決済ソリューションで世界をリードするサービスプロバイダーANX InternationalのCEOケン・ロー氏、Sovereign Group創設者ハワード・ビルトン氏らが含まれている。Digitas LimitedおよびMun Shing Cheongの創設者でANX Digitalゼネラルマネジャーであるマイルス・ペルハム氏もアドバイザーである。

NYNJA Group Limitedに関する詳細はウェブサイトhttps://www.nynja.biz/ を参照。

NYNJACoin ICOに関する詳細はウェブサイトhttps://nynjacoin.com/ を参照。

テレグラム(日本語): https://t.me/joinchat/FXJyVUlcID7JCEFx8vZJ_w
テレグラム(英語): https://t.me/joinchat/FXJyVVC5-hLs9-TwPvcOYw

▽NYNJAについて
NYNJA Group Limitedは香港を本拠とする企業で、仮想通貨マーケットプレースと暗号ウォレットを内蔵する世界初のクロスプラットフォーム通信アプリである。NYNJAアプリは音声、テキスト、ビジュアルのメッセージを堅ろうなビジネス管理およびeコマース機能と一体化させ、これらすべては独自の金融エコシステムと仮想通貨NYNJACoinによって機能する。NYNJACoinによって、ユーザーはフリーランスのサービスと仮想商品を交換するとともに、独自コンテンツにアクセスし広告閲覧ないしはブランド材料の使用のためのトークンを獲得することができる。

NYNJAアプリおよびトークン販売に関する詳細はウェブサイトhttps://www.nynja.biz/ を参照。

ソース:NYNJA

アクセスランキング

twitter

facebook

試し読み上位の作品

表紙クリック後、右上のボタンで拡大表示できます